ハワイ発 HSPや繊細さんが自分らしく生きやすくなる癒しカウンセリング

Aloha Lani Hawaii アロハラニ・ハワイ

HSPってなに?

★★☆ HSPとは ☆★★

Highly Sensitive Person

(高度に繊細な人)の事を指します。

高度に感覚を処理し、

また強い感受性を気質(生まれ持った特性)

として持つ人の事です。

HSPの気質の人は心優しく、

美しいものを感じる力が強い反面、

人の気持ちに敏感で、

不安も感じやすかったり、

考えすぎてしまい、

非HSPの人にとっては何でもない

日常の中の事にストレスを感じたり、

『生きにくさ』を感じている事も少なくありません。

➡️HSP自己診断テスト

★★☆ HSPの人の特徴 ☆★★

HSPは以下の4つの性質※

をすべて持っているとされます。

(※頭文字をとってDOESと言います)

■Depth of Processing (処理の深さ)

つまり、物事を深くつきつめて考えるという事です。

HSP気質の人は、

感覚的な情報を通常よりずっと深く

徹底的に処理する傾向がある。

それは神経システムにおける

生物学的な違いによるものである。

■Overstimulation(刺激に敏感)

五感が強く、人の感情や雰囲気(空気)

など周囲から受け取る刺激も

非HSPの人より強く感じる。

五感の全ての感覚が強いと言うより、

何に対して敏感かはそれぞれ違い

個人差があります。

感覚を強く感じるので、

心身共に疲れやすい傾向があります。

またそれによって、

気分の不安定や体調不良に

つながる事も多い様です。

不快な刺激だけでなく、

それが楽しい事であっても

刺激が多すぎると疲れにつながります。

■Emphasis(感情や共感力の強さ)

ミラーニューロンの活動が活発なので、

人の感情の動きに敏感で

共感力が高い特徴があります。

また、感情移入もしやすいので、

他の人の感じている感情(や問題)を

自分自身のものと混同しやすい傾向もあります。

■Sensitive(周囲の繊細なことに気づく)

周囲の人や環境の小さな変化や、

細かい意図に気付きやすい。

無意識的、或いは、半無意識的に

周囲の細かな事柄を処理できます。

俗に言う、「空気が読める」人が

多いですが、緊張している時や

精神的にいっぱいいっぱいの時には

空気が読めなくなる事もあります。

HSPは直感がするどく、「

第六感」やサイキック能力を持つ様に見える事もある。

この他、HSPは優しく

良心的な考え方をする傾向がある様です。

(参考;ウィキペディア)

➡️HSP自己診断テスト

★★☆ HSPと心の平和 ☆★★

HSPの人は、他の非HSPの人と比べて

感じ方や反応の仕方が違うためか、

『自己評価』

が低くなりがちに感じます。

なかには、

『自分は精神的にどこか変なのかも』

と考えたり

『自分は欠陥品のようだ』

と感じる人もいる様です(私がそうでした)。

でも、HSPはあくまでも気質であり、

病気ではありません。

また、HSPの人の多くは

-向上心が高かったり、

-頑張り屋さんな人も多いですが、

(頑張り過ぎた結果、燃尽きる人もいます)

反面、

-打たれ弱かったり

(表面的には平静に持ちこたえている事も多い)

-悩みやすかったり

-自己肯定感が低い

と言った事も多いです。

そんな自分を

『変えたい!』

と思い、努力する人も多いです。

けれども、不安を感じやすかったり

ネガティブに考えやすい気質は、

-脳の危険を察知したり、

-刺激を受け取る部分が発達している

からで、気力と努力で

『変える』事がなかなか出来にくいと

感じる部分もあります。

心理学の手法やヒーリング手法の中に、

過去のトラウマを癒す事で

現在の人生の見方や反応を

変えていくという癒しがあります。

それらの癒しは、

深い心の傷がある場合、

とても効果が高いものだと感じています。

だけれども、

HSPの人が不安を感じやすかったり、

物事をグルグルと深く考える傾向は、

トラウマがあるからという訳でははなく、

『生まれ持った(脳の)反応』です。

なので、

トラウマを癒したとしても、

日常で出会う出来事によって

クヨクヨと悩みがちな気質は

消えて無くならないかもしれません。

HSPの気質で

生きにくさを感じている人に

お勧めしたいのは、

-ご自身にHSP傾向がある事を一旦受け止め

(自責の材料にはしない)、

-その性質や傾向を理解し、

-日常で出会うあらゆる場面で

(HSP気質が強く出やすい状況で)

どう対応して行くか、

といった

『自分のトリセツ』

の様なものを持っておくと、

-安心感を感じやすくなり、

-生きやすくなり、

-自己評価や自己価値、

-自己肯定感が高まって

いく様に感じます。

なぜなら、

自身の生まれ持った気質を

変えようとし続けることは、

潜在意識レベルで

『あるがままの自分を否定する』

事にとらえてしまうかもしれず、

気づかない内に

『自己肯定感を下げ続ける』

事になってしまうと本末転倒です。

HSPという気質は、

-人の気持ちに寄り添えたり

-感動を人より大きく感じられたり

-幸福感も感じやすく

-内面世界が豊かで

-質の高い人生を生きやすい

素晴らしい気質です。

プラスの部分もマイナスの部分もある、

『あるがままの自分』

の気質を受け入れるという事は、

自分にできる素晴らしいご褒美であり、

本質的な癒しです。

HSPカウンセリングや講座を受けると、

同じ気質を持った人と出会い、

コミュニケーションしていく事で、

『自分の居場所』

ができ、

心の深い部分に安心感が広がっていき、

穏やかでも、

ジワジワと根底から効いてくる

大きな癒しが得られる様に感じています。

講座やセッションの中で、

『HSPの人アルアル』

の話しをする事はとても楽しく、

また癒されます。

「私のこの部分はHSPの人達の中では普通なんだ」

「私のこういう所は、HSPの気質があるからだったんだ!

と気づく度に、

大きな安堵感を覚えたり、

自己肯定感が上がったり。

何より、

『あるがままの自分が、普通に受け入れられる』

という体験は、

なににも変えがたい癒しの様に感じています。

あなたも、

そんな穏やかで深い癒しを、

一緒に経験してみませんか?

➡️<HSP自己診断テスト

➡️HSPカウンセリング・講座

★★☆ HSPカウンセリング・セッション ☆★★

当サロンでは、

自身もHSPであるカウンセラーが対応しますので、

HSP傾向の方も安心して受けられます。

■こんな方が受けられています。

-HSPの理解を深めたい、

-HSPへの向き合い方を学びたい

-悩みやすい

-生きづらさを感じている

-自分を変えていきたい

-自己肯定感を高めていきたい

-カウンセリングを受けて方向性を考えていきたい

■内容

「傾聴」を基本に、様々な心理手法に対応しています。

-HSPの理解(冊子付き)

-マインドフルネス瞑想

-心と向き合う(カンセラーと一緒に優しく行います)

-認知行動療法のカウンセリング

■一回50分(初回60分)6,000円

■5回セット 28,000円(途中で講座への変更も可)

➡️HSPカウンセリング・講座

★上記が上手く開かない場合は、下記のフォームをご利用下さい。

➡️お問合わせ・お申込み

★★☆ HSPの講座 ☆★★

HSPや心の動きを学び、

ご自身で自分を癒せる様になるための

講座スタイルで進めるカウンセリングです。

■HSP心理マネジメント講座

ー 自己理解を図ります。

100分 x3回コース  50,000円

■HSPセルフカウンセリング講座

ー 自己効力感を高める方法

80分 x4回コース 50,000円

➡️HSPカウンセリング・講座

★上記が上手く開かない場合は、下記のフォームをご利用下さい。

➡️お問合わせ・お申込み